Sweatshirt

1990s〜2000s Sweatshirt

ポリエステルフリース素材の登場で一時期は押されていたものの、やっぱりアメリカではフリースと言えばスエット素材が一般的。

リバースウィーブなどがその代表ですが、今回は襟やフードの仕様なんかがちょっと変わってるものを集めました。



1990s-2000s GAP/Pullover Hoodie


フード裏にのみメッシュを張った意味不明な仕様のギャップ。

アノラックのりを出したかったのか、やけに身頃が広くて肩を落としたフィットです。



1990s Cross Creak/Sweatshirt_Made in USA


ラッセル内のカットソーを専門にするレーベル"Cross Creak"。個人的な印象だと"襟"に特徴を出してくるアイテムが多いかなぁと。(モックネックとかハイネックとか)

ヘビーオンスにバラクータ的な襟+ラグジャのジップバージョンみたいな開き、ポケット口にRつけてくるあたりがニクイなぁと。



1990-2000s Game Workwear/Half Zip Sweatshirt_Made in USA


ほぼほぼかぶりのジャケットといえるほど分厚い素材を使い、ポケットを3つも装備した一枚。Fire Deptのタグが示すよう、アメリカ国内の消防士向けに作られているもので、タグにはわざわざ"難燃素材ではありません"との表記が。胸の刺繍から察するに鉄道保安員用のユニフォームかと思います。



2000s Carhartt/Halfzip Hoodie


こちらもヘビーオンス(12オンスくらい?)のカーハート。スタンドカラーについた大きめのフードはヘルメットの上から被っても視界が狭くならない為のもの。

あとこちらは何と言ってもその3XLというサイズが売りです。



Props Store Annex

東京都渋谷区神宮前2-30-5 トーカン原宿キャステール 1F 0002 13:00-20:00 ☎03-6455-5388