Patagonia

既存のアウトドアウェアメーカーがサファリやミリタリーウェアの延長線上にあったのに対して、その他の要素、例えばより身近に合ったサーフィンやラグジャなんかのスポーツウェアを取り込んだPatagonia。

表現は違えど上流社会のドレス要素とミリタリーなど対極にあるものをかけ合わせてミックススタイルを生み出したラルフローレンに通じる方法論なのかもす。

逆に言えば(今でこそ当たり前のこととは言え)山でも街でも着れるって提案をしたのが新しかったのかなぁと。と、いうことで今日はそんなPatagoniaからショーツを。

ナイロンのバギーズショーツとならんで有名なスタンダップショーツ。

頑丈なキャンバス地に、あて布を兼ねたヒップポケットの形状でおなじみのやつ。

こちらも同じくダックキャンバスを使ったタイプ。あくまでふつうのチノショーツっぽく見せてるのがポイントです。

ぐぅふつうw


深〜〜いグリーンに短めの丈、リラックスしたフィット。色以外はラルフのあれにそっくりすw


ちょいアイビーっぽいシアサッカー。

フライフィッシングライン。

伸縮性の異なる素材を組み合わせたさりげなくドハイテクな一本す。

最後はリズム。ゴリゴリの立体裁断で横から見るとすごいす。REDかって。

でも正面から見るとふつう。このギャップがいいなぁと。

合わせるならば無地のカットソーでもぜんぜんいいんですが、敬意を払ってビッグサイズのラルフローレンのB.Dシャツで。

Props Store Annex

東京都渋谷区神宮前2-30-5 トーカン原宿キャステール 1F 0002 13:00-20:00 ☎03-6455-5388